Quality of Life 真のゆたかさを感じる住まいを徳島で実現するなら青木建設

株式会社 青木建設|徳島の注文住宅からリノベーションまで > スタッフブログ > 冬のエアコン暖房、どっちがお得??

2018.03.19 | スタッフブログ

冬のエアコン暖房、どっちがお得??

<24時間つけっぱなし> VS <30分間隔でこまめにオンオフ>

30分の外出ならエアコン暖房は「つけっぱなし」がお得!!「こまめなオンオフ」が電気のムダ使いにつながることも・・・

エアコン

 3月なり、そろそろ暖房とはおさらば~、という今日この頃ですが、次の冬の参考になるこんな検証結果が     ダイキン工業から発表されました。

京都市内のほぼ同じ条件のマンション部屋で次の2種類の実験

<実験①>「つけっぱなし」のほうが消費電力量が小さくなる時間帯を探る!

<実験②>「つけっぱなし」にした場合と、1日の想定生活スケジュールに合わせて「こまめにオンオフ」した場合の消費電力量を比較する!

を実施したところ、

①すべての時間帯で「30分間隔でこまめにオンオフ」するよりも「つけっぱなし」にした方が消費電力量は小さく電気代は安くなった。

②2時間の外出をした夜間(18:00~23:00)は「つけっぱなし」よりも「こまめにオンオフ」した方が消費電力量は小さく電気代は安くなった。1日(24時間)で比較しても「つけっぱなし」よりも「こまめにオンオフ」したほうが消費電力量は小さくなったが、電気代の差は約30円程度だった。

という結果に。

詳しい実験結果、レポートはこちら。

 

長時間の外出や就寝時には「つけっぱなし」よりも「こまめにオンオフ」が電気代はお得という結果になりましたが、その差は30円(消費電力量で1.1kWh、料金単価27円/kWh)であることから、わずかな電気代の差で1日中温かい部屋に保つことができるので、より快適に過ごせることも考えられます。

求める快適性と運転効率を考えながら上手に使い分けしていけたらいいですね。

※ご予約制となっておりますので、事前にご予約をお願い致します。※イベント開催等で家づくり相談会をお休みさせていただく場合があります。御了承お願いします。

お家のメンテナンスQ&A

お家を建てた後の「困った!」「どうしたらいいの?」にお応えします。