Quality of Life 真のゆたかさを感じる住まいを徳島で実現するなら青木建設

株式会社 青木建設|徳島の注文住宅からリノベーションまで > スタッフブログ > 夏も冬も気持ちよく暮らせる家を手に入れるには・・・①

2018.01.25 | スタッフブログ

夏も冬も気持ちよく暮らせる家を手に入れるには・・・①

☆ 快適な暮らしを手に入れるために、「暑さ」と「寒さ」のしくみを知ろう! ☆

人間は恒温動物なので、気温が高い夏でも低い冬でも周囲の温度に関係なく体温をほぼ一定に維持することができます。

この体温維持のために活動量に応じて発生するのが代謝熱です。全く体を動かさなくても基礎代謝としてある程度の熱が発生します。

基礎代謝を上げると脂肪が燃えやすく痩せやすい体になる、という話、よく聞きますよね。

この熱を速やかに体外に逃す必要があるのですが、熱は温度が高い方から低い方へと移動する、という性質があるので、周りが暑い夏は熱を逃しにくく、周りが冷たい冬は熱が逃げすぎてしまいます。

そこで夏は皮膚の表面温度を快適範囲より高温にあげて放熱量を増やし、冬は皮膚の表面温度を下げて放熱量を減らすよう体が努力しますが、皮膚の表面温度が高いので暑いと感じたり、低いので寒いと感じたりします。

私たちが「暑い」「ちょうど気持ち良い」「寒い」と感じる、その感覚を決めるのは、どういう環境で人間の熱をどのようにどれくらい捨てるか、そのバランスをとることがカギとなるのです。

 

暑い寒いのしくみ(新しい家づくりの教科書 P37より)

 

 

※ご予約制となっておりますので、事前にご予約をお願い致します。※イベント開催等で家づくり相談会をお休みさせていただく場合があります。御了承お願いします。

お家のメンテナンスQ&A

お家を建てた後の「困った!」「どうしたらいいの?」にお応えします。