Quality of Life 真のゆたかさを感じる住まいを徳島で実現するなら青木建設

株式会社 青木建設|徳島の注文住宅からリノベーションまで > スタッフブログ > スマートウエルネス調査 その⑥

2019.04.11 | スタッフブログ

スマートウエルネス調査 その⑥

【スマートウエルネス調査】~得られつつある知見~

その⑥ 床近傍の室温が低い住宅では、様々な疾病・症状を有する人が有意に多い。

床上1メートルと床近傍室温との組み合わせで温暖群、中間群、寒冷群が均等になるよう3群に分けると・・・

中間群

高血圧、糖尿病で通院している人の割合、過去一年間に聴こえにくさを経験した人の割合が有意に多い

寒冷群

高血圧、脂質異常症で通院している人の割合、過去一年間に聴こえにくい、骨折・捻挫・脱臼を経験した人の割合が有意に多い

ほかの結果と総合しても、床近傍の温度が与える健康への重要性が示される結果となっています。

※ご予約制となっておりますので、事前にご予約をお願い致します。※イベント開催等で家づくり相談会をお休みさせていただく場合があります。御了承お願いします。

お家のメンテナンスQ&A

お家を建てた後の「困った!」「どうしたらいいの?」にお応えします。