Quality of Life 真のゆたかさを感じる住まいを徳島で実現するなら青木建設

株式会社 青木建設|徳島の注文住宅からリノベーションまで > スタッフブログ > 300万円以上の大型リフォームで重視したポイントは?

2018.05.16 | スタッフブログ

300万円以上の大型リフォームで重視したポイントは?

リクルート住まいカンパニーが300万円以上の大型リフォームを行った人を対象として実施した「2017年大型リフォーム実施者調査」によると、戸建リフォームは家の老朽化への不安外観の古さがきっかけとなって検討し始める人が多いようです。

しかし、実際にリフォームを検討する段階に入ると、トップに挙がったのは「家事のしやすさ」。忙しい主婦にとって、いかに家事をラクにするかはどの年代でも永遠のテーマですね。ちょっと大げさですが(笑)

そのあとに「最新機能の付いた設備の設置」、そして「省エネルギー性の向上」「断熱性の向上」「耐震性の向上」など、住宅の高性能化を重視する傾向が見られます。

青木建設の「木の家」リノベーションもただきれいにするだけのリフォームとは異なり、より快適に安心して暮らすことができるように家全体の価値を高める「性能向上」リフォームです。

高性能な断熱材や窓を採用することにより「夏の暑さと冬の寒さ」を解決!

2012年耐震基準をクリアする確実な耐震補強で、地震に強く丈夫で長持ちな住まいへ!

想い出のつまった家で永く暮らしていくために、今のライフスタイルに合わせたリノベーションを行いませんか?

 

 

※ご予約制となっておりますので、事前にご予約をお願い致します。※イベント開催等で家づくり相談会をお休みさせていただく場合があります。御了承お願いします。

お家のメンテナンスQ&A

お家を建てた後の「困った!」「どうしたらいいの?」にお応えします。