Quality of Life 真のゆたかさを感じる住まいを徳島で実現するなら青木建設

株式会社 青木建設|徳島の注文住宅からリノベーションまで > スタッフブログ > Y様邸 リフォーム

2019.08.16 | スタッフブログ

Y様邸 リフォーム

Y様邸 リフォームが完成しました。

今回の工事は、玄関廊下の床の補強。

廊下にある 洗面台の取替え。

和式トイレの洋式へのリフォーム工事となりました。

 

まず、玄関・廊下の床では、

年月により、縁甲板のサネ部分が、折れて床板がベコベコしてきます。

今回は、縁甲板自体は、しっかりしていたので、

補強として、床板の下にある根太にビス止めをし その上に新しい床板を重ね張りします。

今回のような幅の狭い縁甲板の上に新しく張る場合、 床板によって施工方法を考えないといけません。

無垢板や幅が狭いフロアー材の場合は、既設の縁甲板を取り除き下地の構造用合板を張り無垢板張りと成りますが、

今回は、303㎜×1818㎜の合板なので既存の100㎜幅の方向に張る事が出来ます。

床合板の増し張り完成です。

 

続いては、洗面台の取替えです。

床の補強と同時に、洗面台を取替えました。

土壁部分が少し両サイドに見えていたのを、洗面台を固定するのに 壁下地を入れ白いサニタリーパネルで張り色を合わすことで、統一しきれいに仕上がりました。

続いて、トイレの紹介をしたいと思います。

改修前は、和式の段差のあるトイレです。

解体中

床下地を施工します。

ここで、土間からの湿気を止めるのにゴムアスルーフィングを敷き床合板を施工しました。

床仕上げにCFシートを貼り。便器を取り付けて完成です。

黒の腰壁タイルから明るい色のサニタリーパネルを張り全体に明るく、清潔なトイレと成りました。

既設の出入口を残したので若干の段差(10㎜)と成りましたが、使いやすいトイレが出来たと思います。

おじい様に、喜んでいただけたらと思います。T・Kura

完成見学会 住まいセミナー 家づくり相談会
資料請求 お家のメンテナンス
「いい家」をつくるための本当に大切なこと