Quality of Life 真のゆたかさを感じる住まいを徳島で実現するなら青木建設

株式会社 青木建設|徳島の注文住宅からリノベーションまで > スタッフブログ > 『LIFE SHIFT-100年時代の人生戦略』

2020.02.05 | スタッフブログ

『LIFE SHIFT-100年時代の人生戦略』

日本は健康寿命が世界一の長寿社会を迎えていて、2007年生まれの日本人の半数は107歳よりも長く生きると推計されています。2007年生まれ、というと現在の小学6年生。我が家の三男です。

<働き方、学び方、結婚、子育て、人生のすべてが変わる、目の前に迫った人生100年時代を楽しむ>

みなさんは一体どんな暮らしを想像しますか?

これまでの人生設計は「20年学び、40年働き、20年休む」という「教育・仕事・老後」の3段階が一般的でしたが、100歳まで生きることが普通になるとどうなるのでしょうか?

年齢による区切りがなくなって、学び直しをしたり、転職したり、長期休暇を取得したり、健康であれば人生の選択肢は人それぞれ、多種多様になっていくと予想されています。

政府はこのような時代を見据えて、①教育の無償化や何歳になっても学び直しができるリカレント教育 ②高等教育の改革 ③企業の人材採用の多元化、多様な形の高齢者雇用 ④高齢者給付が中心となっている社会保障制度の全世代型社会保障への改革 を主なテーマとして政策への反映を進めています。

そうなると、「住まい」についてもこれまでの考え方を変えていくことが必要かもしれません。

人生100年時代の安心住まいとは・・・これまで日本の家の常識といわれていた「築30年で使えなくなる」「地震が多いから長持ちしない」という考え方は捨て、災害の多い日本でも長く安心して住める家、第三者から見ても価値が落ちない家づくりを行うことが必要ですね。

IY

 

完成見学会 住まいセミナー 家づくり相談会
資料請求 お家のメンテナンス
「いい家」をつくるための本当に大切なこと